2016/8/4



商品名:ユニ・チャーム ライフリー おしり洗浄液Neo シトラス 本体 1750ml【業務用】
内容量:1750ml
JANコード:4903111513000

発売元、製造元、輸入元又は販売元:ユニ・チャーム

原産国:日本

※別売シャワーボトルに1プッシュを微温湯で希釈して使用、押し拭きにて拭き取ってください。

商品番号:103-4903111513000



皮脂を取りすぎず、やさしく汚れを落とす「天然ひまわり油由来の石鹸」配合。

お肌に潤いを与え、便中酵素を分解する「オウバクエキス(キハダ樹皮エキス)」配合。

お肌をすこやかに保つ「すべすべコート成分(リピジュアR*)」を配合。※1
※1 300mL希釈時の濃度
*リピジュアR=ポリクオタニウム-51
リピジュアRの水分保持能力はヒアルロン酸の約2倍。※2

※2 日油株式会社調べ

天然由来の成分なので、使用後すすぎの必要もありません。
選べる2種類の香り(さわやかな石鹸調の香り/リフレッシュできるグリーンシトラスの香り)


広告文責:アットライフ株式会社
TEL 050-3196-1510

※商品パッケージは変更の場合あり。
メーカー欠品または完売の際、キャンセルをお願いすることがあります。ご了承ください。

★ポイント最大16倍★【送料無料】-電動診察台 TB-1346(65X180X45-81 品番 my24-6372-0012 1入り-【MY医科器機】

高速配送 ユニ・チャーム 1750ml【業務用】(4903111513000)排泄関連用品・洗浄・消毒用品 本体 シトラス おしり洗浄液Neo ライフリー-トイレ洗浄・消毒用品

高速配送 ユニ・チャーム 1750ml【業務用】(4903111513000)排泄関連用品・洗浄・消毒用品 本体 シトラス おしり洗浄液Neo ライフリー-トイレ洗浄・消毒用品

高速配送 ユニ・チャーム 1750ml【業務用】(4903111513000)排泄関連用品・洗浄・消毒用品 本体 シトラス おしり洗浄液Neo ライフリー-トイレ洗浄・消毒用品

20160602_163153

2016/6/5

高速配送 ユニ・チャーム 1750ml【業務用】(4903111513000)排泄関連用品・洗浄・消毒用品 本体 シトラス おしり洗浄液Neo ライフリー-トイレ洗浄・消毒用品

高速配送 ユニ・チャーム 1750ml【業務用】(4903111513000)排泄関連用品・洗浄・消毒用品 本体 シトラス おしり洗浄液Neo ライフリー-トイレ洗浄・消毒用品

2016/10/14

高速配送 ユニ・チャーム 1750ml【業務用】(4903111513000)排泄関連用品・洗浄・消毒用品 本体 シトラス おしり洗浄液Neo ライフリー-トイレ洗浄・消毒用品

高速配送 ユニ・チャーム 1750ml【業務用】(4903111513000)排泄関連用品・洗浄・消毒用品 本体 シトラス おしり洗浄液Neo ライフリー-トイレ洗浄・消毒用品

買い物過去の記事

  1. いまだけ!★ポイント最大16倍★【全国配送可】-バケツ 10L 307×195 その他 型番10L JAN4954057560108 aso 7-5006-01 -【医療・研究機器】

    2015-10-30

    サザンマリーナレジデンス

おすすめ記事

  1. いまだけ!★ポイント最大16倍★【全国配送可】-アルミニウムバッグ AAK-20 その他 型番AAK-20 JAN4589680051138 aso 8-5304-31 -【医療・研究機器】
  2. 11934568_972176146179454_1040390325374705902_o
    自分の会社(シンガポール法人)のオフィスに来てみました。 といってもシェアオフィスなんですが! …
  3. ★ポイント最大16倍★【送料無料】-フレームライトコートタイプ PGB(LL)0.35MMPB 品番 my24-4488-0701 1入り-【MY医科器機】JAN 4571246864085
  4. いまだけ!★ポイント最大15倍★【全国配送可】-深型長バット 56型 (560×336×155mm) その他 型番 56型 JAN 4977544500562 aso 5-164-19 -【医療・研究機器】
    本日放映されたウラマヨです(^^♪ 時にちょっとふざけた発言をしておりますが、…

話題をチェック!

  1. ★ポイント最大16倍★【送料無料】-フレームライトエプロンタイプ PAB(L)0.35MMPB 品番 my24-4487-0606 1入り-【MY医科器機】JAN 4571246863316

    2015-9-3

    日本の未来について

Mailmagazine

過去ログ

ページ上部へ戻る